松江 バイト看護師

院内保育園ってどんな感じ?

私が今の病院に転職した理由は、院内保育園があるからでした。

 

最初に子どもを預けていた保育園が自宅からやや遠く、いつも送迎に時間がかかり、朝がとても忙しく、ちょっと残業になった時にも慌ててしまうことがあり、このままでは安心して仕事も続けられないし、私が忙しくしてしまうために、子どもにも余計なストレスを与えているような気がして、ちょうど職場もいろいろあって変えようかなと思っていたので、転職先は院内保育園がある病院を第一希望にしました。

 

院内保育園に子どもをお願いするようになって良かったことは、送迎に時間がかからないことです。

 

朝は一緒に同じ場所へ行けば良いので、子どもも離れ離れになるような寂しさがなく、ママ一緒に行こうね〜と毎朝、楽しみにしてくれるようになりました。

 

たとえ残業になっても、すぐに連絡して、保育園側もそのようなケースに慣れているので、とても柔軟に対応してくだり、精神的にもとても楽です。

 

その上、保育料も安いんですよね。

 

これはとても助かります。

 

24時間対応なので、夜勤も安心して働いている看護師だけでなく、ドクターもいます。

 

自分達が安心して仕事に集中出来ると、間違いなく、患者さん達にも良い看護医療サービスを提供できるので、転職して良かったな、と思っています。

 

朝、忙しい時に、イライラしないように最近気を付けていることは、気分転換をうまくすることです。

 

このイライラ感って、意外と無意識にどっぷり漬かりたがるというか、そういう中にいることで自分って可哀想、なんて思ったりすることもあるんですよね。

 

でも、誰にもプラスにならないので、慌てそうになったら、一度トイレなど静かな狭い空間に身を置いて、目を閉じて、深呼吸するようにしています。

 

最近読んだ本で、「下へ、下へ」と呪文のように唱えるだけでかなり落ち着くというのがあったんですよ。

 

そんなことも試しながらの毎日です。